本文へスキップ

海洋理工学会

海洋理工学会のホームページへようこそ。

お知らせtopicsLastUpdate 2018. 7.25



平成30年度海洋理工学会秋季大会
<日程>平成30年10月18日(木), 19(金)
     18(木) 学会賞受賞記念講演・シンポジウム・イブニングセッション 
     19(金) 一般講演・ポスターセッション
<会場>京都大学楽友会館
    (〒606-8501 京都市左京区吉田二本松町)
詳細は9月上旬に掲載予定です。



♦ 第27回海洋工学シンポジウム
会期:2018年8月7〜8日,会場:日本大学理工学部駿河大キャンパス

♦ JAMSTEC第15回地球環境シリーズ講演会「北極の海氷減少がもたらすもの」
開催日時:2018年8月29日(水)13:00〜17:00
場所:ヤクルトホール

♦  海上保安庁 広報 「日本提案の海底地形名を国際会議が承認」
世界の海底地形名を定める国際会議において、海洋調査に貢献し功績のあった
株式会社鶴見精機取締役会長故岩宮浩氏を冠した海底地形名が承認されました。

新刊書籍紹介



ブルーバックス
三つの石で地球がわかる 岩石がひもとくこの星のなりたち
著者: 藤岡換太郎
発行年月日:2017/05/16
ISBN:978-4-06-502015-9
価格:920円(税別)  

学会編集書籍



京都通信社
海の姿を測る 海洋計測の原理と進化する技術
海洋理工学会 (編)
発行年月日:2015/12/08
ISBN:978-4-903473-93-2
価格:3,400円(税別)  

海洋計測関連書籍



-改訂- 水中音響学
Robert.J.Urick 著
三好章夫 訳
新家富雄 監修,
発行 ISBN:978-4-903473-91-8
価格:6,300円(税込)  
水中音響学を学ぶ学生・研究者・技術者には,手元に置いて頂きたい一冊である。

新着情報news

2017年7月13日
The 28th International Ocean and Polar Engineering Conference(ISOPE, 国際海洋極域工学会議)についてのお知らせを掲載しました。
2017年7月13日
「有明海再生に向けた技術提案ワークショップ」開催についてのお知らせを掲載しました。
2017年7月10日
海洋理工学会誌Vol23.No1を追加しました。
2017年7月7日
海洋理工学会誌Vol23.No1がJ-STAGEにアップされました。
2017年7月3日
書籍「三つの石で地球がわかる 岩石がひもとくこの星のなりたち」の発売のお知らせを追加しました。
2017年4月10日
海上保安庁 広報 「日本提案の海底地形名を国際会議が承認」を掲載しました。

海洋理工学会

お問い合わせ、ご意見などは下記へ

海洋理工学会事務局
(㈱環境総合テクノス東京支店内)
TEL 03-3526-3138
info@amstec.jp